ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー前評判は悪いけど面白かった!

2018年6月29日に公開になった「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきました。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト。ブルーレイ・DVD・MovieNEX・デジタル配信最新情報のほか新作ディズニー映画、海外ドラマ、デジタル配信など、豊富な作品ラインナップをお届けします。スター・ウォーズ公式 STAR WARS

マニアでは無いもののスターウォーズ好きなのに今さらみているのはレディースデー待ちのため。

ちょっとエピソード8があれだったもので少し期待値が下がっていたのもあって、公開初日には見に行かなかったんです。

スポンサーリンク

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの感想

映画の内容は私がここで色々書かなくても良いと思いますが、スターウォーズのメインキャラクターの一人のハンソロの若いころの話です。

スターウォーズファンならみんな大好きハンソロの話なので、絶対に大ヒット間違いなしかと思いきや、先に公開されたアメリカでの評判はいまいち、日本でも同じくスターウォーズのスピンオフとして公開された「ローグワン」と比べても今一つ客足が今のところ伸びていない模様です。

個人的には結構面白かったので、良かったところといまいちだったところをまとめてみます。

ハンソロの良かったところ

  • ミレニアムファルコン号大活躍
  • チューバッカは本編と全然変わらない。モフモフ。
  • ランド・カルリジアンがイメージぴったり、最初に画面に映ったとき遠目でも絶対ランドだと確信できるほどイメージ通り。
  • 「ローグワン」のドロイドK2に続き、今回登場のドロイドL3もまた魅力的
  • ハンソロは最初顔が全然似てないし、背も低すぎるしイメージが違うなぁと思ってたけど、見ているうちに好きになってくる。見た目は似てないけどけっこう雰囲気は出てる。
  • キーラ可愛い。どっかで見た顔だと思ったら「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のサラコナー役の方でした。そりゃ強いわ!となんか納得。
  • フォースもジェダイも出ない内容かと思いきや最後にちょっとだけスターウォーズキャラ登場

ハンソロのいまいちなところ

  • 画面が暗くてよく見えないうえに暗いくせにところどころ眩しい。最初自分の目の老眼を疑ったが、後で他の人の感想を読むと同じ意見の人がとても多かったので自分のせいではないらしい。あれは本当に見づらい。
  • 良いところでもあるかもしれないけれど、ハンソロ、チューバッカ、ランドの3人は絶対に死んだりしないと最初からわかっているので、アクションシーン満載ながらもまったりと安心して観れてしまう。

そのあたりは前回のスピンオフ作品ローグワンと全く逆。あちらはこのチームがおそらく全滅するであろうことが最初からわかっているので、途中から悲しくて仕方なくなった。

  • 帝国軍が出てきているので、ダースベイダーもちょろっとでも出てたら嬉しかったなぁ。

箇条書きにしてみると良かった点の方が多いので映画としてはとても楽しめました。ただ、画面が暗くて観づらいのはかなりひどい欠点だと思います。何度途中で瞬きして目を凝らしたか!

ということで、スターウォーズが好きならば観に行く価値は大いにある作品でした。

まとめ

家に帰って来てからついハンソロが恋しくなってフォースの覚醒を観ちゃいましたよ。

やっぱりハリソン=ハンソロだわ。最後までカッコいい。若いハンソロがあのおじいちゃんハンソロにまでなるにはまだまだたくさんの冒険が必要なようですね。

今回ストーリーとは全然関係ないけれど気になった点がひとつ。

帝国のマーチ(ダーンダーンダーンダーダダーン♪)って単なる映画上のBGMととらえていたんですが、今回ハンソロの中で帝国軍がCMを流しているシーンでこの曲が使われてました。

ということは中のキャラクターたちの生きている世界でも存在する曲、しかもまさに帝国のテーマソングだったの!?ということにちょっと驚きました。

すごいな帝国軍。すごい名曲をCMに使用してる。悪者感が出てるのは良いのか?

あと、スターウォーズシリーズにいろんな役で出演しているワーウィック・デイヴィスが出ています。エピソード1と同じ役名だったので、同一人物の設定かな?今回は顔出しで出ています。そういえばハンソロの監督ロン・ハワードはワーウィック・デイヴィス主演映画「ウィロー」の監督でしたね。

スターウォーズシリーズの映画を観ると毎回ネットで他の人の考察や小ネタのまとめなんかを読み漁って、さらに過去のシリーズも復習したくなります。

そうこうしているうちに次のエピソードが公開されるんですよね。ディズニー映画になってからのハイペース公開がうれしいような、そうでは無いような。とはいえ次回作も見ちゃうんだろうなぁ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク