DSDSでスマホとガラケーの2台持ちを解消したい!

現在スマホとガラケーの2台持ちで、スマホにはOCNモバイルワンの1日110MBのデータSIM、ガラケーはドコモバリューSSプランで通話とメールの使用で、月額は2400円くらいです。

ドコモのガラケーのプランには1000円分の無料通話がついているので、実質負担1400円で使えているため、機能、価格ともに満足しているのですが、ドコモのキャリアメールをスマホで受信できるように設定し、さらに電話の着信もスマホに転送されるようにこちらも設定してから、ガラケーの存在感がなくなってしまって、完全に鞄に入れっぱなしで、存在感がなくなってしまいました。

スマホとガラケーの2台持ちをしていると電話の着信に気づかないことが増えました。IP電話サービスSMARTalkを使えば着信をスマホに転送したり、留守電としても使えます。

今のところまだスマホを買い替える気持ちは無いのですが、最近発売されているSIMフリースマホは軒並みDSDS対応になってきているので、次の買い替えにはぜひDSDSのスマホにして、2台持ちを解消しようと思っています。

2017/3/27追記

Moto G5 plusとg07+を追加しました。

DSDSとは

DSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)とは、スマホに2枚のSIMカードが入り、両方のSIMで待ち受けができるものです。ただし同時には使用できないので、データ通信中に着信はできますが、通話中は通信用のSIMは使用できません。

私のようにガラケーとスマホの2台持ちをしている場合、ガラケーのFOMA SIMとMVNOのデータSIMを両方使うことができるので、2台持ちが解消できます。

スポンサーリンク

DSDS機に欲しい機能

そんなに高い性能は求めていないし、今も別に困っていないので、細かいスペックより使い勝手の良いDSDSスマホが欲しいです。

私の欲しい条件をあげてみました。

  • なるべく安い
  • SDカードが使える
  • ROM32GB以上
  • RAM3GB以上
  • FeliCaまたはNFC対応
  • バッテリーの持ちが良い

これらを求めています。

現在発売中または発売予定のDSDSスマホ

検討中のDSDSスマホをあげてみます。

今回はドコモのFOMAsimが通話用に使えると確認されている機種を探してみました。

Moto G4 Plus

  • CPU QualcommR Snapdragon 617
  • ROM 32GB
  • RAM 3GB
  • バッテリー容量 3000 mAh
  • 画面サイズ 5.5 インチ
  • SDカード 〇
  • FeliCaまたはNFC ×
  • 現在価格は3万円前後

FeliCaまたはNFC意外はほぼ理想通り。欠点は電子コンパスが搭載されていないこと。徒歩移動のナビに不便そう。

この機種のすごくいいところはSDカードのスロットがSIMカードスロットとは別に用意されているので、SIMカードとSDカードを全部一緒にに使えます。

内部のROMはアプリを遠慮なくダウンロードして、写真や音楽はSDカードに保存する使い方がしたいので、SIMのスロットとSDカードのスロットが別になっているのは結構重要ポイントです。

今のところ日本国内で販売しているDSDSスマホでSDカードをフルに使えるのはモトローラだけのようです。

この機種の後継機種のMoto G5 plusも発売が決定したので、これも候補です。

Moto G5 plusが発売になることで、G4plusの価格が下がってきています。

Moto G5 Plus(2017年3月31日発売)

画面サイズがちょっと小さくなっているのが好印象。

今持っているfreetel reiが同じ5.2インチでこのサイズが片手操作の限界だと思います。

他のDSDS機は5.5インチのものが多いのでMoto G5 Plusのサイズは使いやすそう。

こちらも、G4plusと同じくSDカードスロットが別になっています。

電子コンパスが無いのも同じ。ここはアップグレードしてほしかった!

NFCが搭載されていますが、口コミによると感度が弱く使いづらいらしい。

HUAWEI nova

  • CPU Qualcomm Snapdragon 625
  • ROM 32GB
  • RAM 3GB
  • バッテリー容量 3020 mAh
  • 画面サイズ 5 インチ
  • SDカード 〇
  • FeliCaまたはNFC ×
  • 現在価格は3万6千円前後

こちらもかなり良いです。価格はMoto G4 Plusよりちょっと高め、SDカードはSIMカードと排他的利用。

サイズが5インチと最近のSIMフリースマホにすると小ぶりなサイズなのが良いです。

(2017年4月20日追記)

Android 7.0へのソフトウェアアップデートを4月20日から開始しました。

VAIO Phone A VPA0511S(2017年4月7日発売)

  • CPU Qualcomm Snapdragon 617
  • ROM 16GB
  • RAM 3GB
  • バッテリー容量 2800 mAh
  • 画面サイズ 5.5 インチ
  • SDカード 〇
  • FeliCaまたはNFC ×
  • 価格は2万6千円前後を予定

ROMが少ない。SDカードも排他的利用。だけど価格が安くて魅力的。

ZenFone 3

  • CPU Qualcomm Snapdragon 625
  • ROM 32GB
  • RAM 3GB
  • バッテリー容量 2650 mAh
  • 画面サイズ 5.2 インチ
  • SDカード 〇
  • FeliCaまたはNFC ×
  • 現在価格は4万弱

性能はかなりよさそうだけれど、やはり価格が高い。

他にも3万弱で買えるFREETEL RAIJIN や2万円前後で買えるg07などもありますが、これらはFOMAの受信が不安定という口コミが多数ありますので、ちょっと現在は検討対象から外しています。

g07+

g07の後継機が早くも発売されました。(2017年3月27日)

これに伴いg07は2000円引きにてなるそうですが、g07+は不具合解消盤?なイメージなので、+を検討したほうが良さそう。

  • CPU MT6750T (Cortex-A53)
  • ROM 32GB
  • RAM 3GB
  • バッテリー容量 3000 mAh
  • 画面サイズ 5.5 インチ
  • SDカード 〇
  • FeliCaまたはNFC ×
  • 現在価格は21,384円

今回のバージョンからネットワーク規格CDMA2000をサポートし、auのSIM(auのVoLTE 4G、LTEデータ通信には非対応)に対応したため、3キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のSIMで、DSDS機能が使えるそうです。

まとめ

これから発売されるSIMフリースマホは間違いなくDSDS対応機種がもっと増えると思います。まだ、FeliCaまたはNFCに対応している機種が無いのでもう少し様子を見ようかなぁと思っています。NuAns NEO ReloadedがDSDS対応だったら私の望みが全部叶ったのに(ちょっと高いけど)でも、確実に流れが来ていると思うので、期待してます!

トリニティがおサイフケータイ機能付きAndroidスマホ「NuAns NEO 」の発売を発表しました。 amazonでフライン...

2017/3/27追記

先週まとめたところなのに今週にはまた新情報が出てきました。まだまだ決定打が無くて悩ましいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. タカエス より:

    こんにちは。こちらや他のサイト参考にしまして、ASUS Zenfone 4 MAXにて格安SIMとFOMAのDSDS運用開始できました。ありがとうございました。さてセットアップしてわかった残念な点が一つありました。SMS受信は同時待ち受け不可のようです。システム設定で対応するSIMを片方しか選択できません。都度設定変えるの面倒くさいなぁ…切替アプリとかないかしら