ライザップ&ZAVAS 話題のプロテインドリンクを飲み比べてみました

コンビニやスーパーで最近手軽に取れるプロテインドリンクが並んでいるのを見かけます。

現在夏に向けて少々食事制限&軽めのジョギングをしているので、たんぱく質不足が気になります。

スポンサーリンク

そもそも1日にどのくらいのたんぱく質が必要なのか

1日当たり体重1kgあたり1gのたんぱく質が必要と言われています。
50kgのひとなら50g/日のたんぱく質が必要です。

ただ、これは運動などを特にしていない人の場合ですので、運動をする場合はそれにプラスして積極的にたんぱく質を取る必要があります。

赤みの肉や魚でもマグロやカツオなどに多く含まれますが、食事制限をするとどうしても量が減ってしまうので不足しがちになります。

そこで手軽にたんぱく質の取れるプロテインドリンクが便利です。

明治 ZAVAS(ザバス)ミルクプロテイン

明治|(ザバス)ミルクプロテインで理想のカラダへ 日々の健康管理や体型維持のために、スポーツドリンク感覚でミルクプロテインを手軽に摂取できます!

1本で15gのミルクプロテインが取れます。

ミルクプロテイン:牛乳や乳製品に含まれるたんぱく質 吸収がゆっくりのカゼイン約80%・吸収の早いホエイプロテイン約20%の構成からなります。

飲んでみた感想

味はフルーツ味です。最初一口目に割と酸っぱい感じがしてびっくりしました。
よくある粉のタイプのプロテインを水で溶かして飲むタイプのものってかなり味が甘くてドロッとしているのですが、このミルクプロテインはあまり甘すぎずドロッともしていないので飲みやすいです。

量がそこそこあるので、途中でやっぱり甘みが気になってきましたが、なんとかおいしく1本飲みきれました。

キリン ライザップ プロテインボトル

こちらはライザッププロテインボトル

吸収の早いホエイプロテインが5g入っています。

飲んでみた感想

味はピーチヨーグルト味ということですが、カルピスっぽい味に桃の風味がついている感じでした。甘みは結構強いです。

ZAVASミルクプロテインに比べるとさらっとしているので運動後でもごくごく飲める感じです。

栄養成分を比較

ザバス
ミルクプロテイン
ライザップ
プロテインボトル
内容量 430ml 500ml
エネルギー 100kcal 60kcal
たんぱく質 15g 5g
脂質 0g 0g
炭水化物 10g 9.5g
食塩相当量 0.18g 0.15g
カルシウム 350mg
ビタミンB6 0.65mg
クエン酸 1000mg

全体的にライザップのほうが薄いといった印象ですね。その分味はあっさりとしていて普通の乳飲料感覚で飲めます。
でも、たんぱく質が1/3しかないので同じだけ取ろうと思うと3本飲むことになるので、糖質の取りすぎになりそう。

まとめ

本格的なプロテインよりたんぱく質の量は少ないですが、スーパーやコンビニに売っているので手軽に買えますし、普通のドリンク感覚の味なので毎日の食生活にそれほど気合を入れずに取り入れられます。

私は粉を溶かすタイプがどうしても苦手でコップ1杯飲むのにも結構苦労するので、こういったさらっとしたドリンクでたんぱく質が取れるタイプのほうが向いているようです。

食事で栄養のバランスを取るのはもちろんですが、不足しがちなたんぱく質はドリンクで補給して行きたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク