スマホは持ちたいけど高い料金は嫌!そんな人におすすめの格安simは?

最近知人とスマホの月額料金の話になり、びっくりしたことがありました。

なんとその人はスマホを買ってから何にもアプリをダウンロードしたことが無いというのです。

とりあえずネットが見られて、メールが使えればいいので別に問題ないんだとか。

なのにキャリアで契約をしているので、月額は1万円近く払っているというからさらに驚きました。

そんな話をしていた矢先にスマホが壊れてしまったので思い切ってMVNOを変えるとのことなのでいろいろ考えてみました。

でも、そういった使い方の人は当然スマホの設定などにも疎いので、安易にMVNOを勧めるのも不安なので結局その方は楽天モバイルでスマホ本体とセットの契約にしたそうです。

自分でいろいろ調べたり、問題を解決することが苦手な人には確かに直接店舗のある楽天モバイルやワイモバイルが良いと思います。本体代金とコミで払えるプランがあるし、店頭で相談できるのでキャリアと同じ感覚で契約ができます。

スポンサーリンク

とりあえずスマホを一番安く使うには

じゃぁ、MVNOの契約に抵抗のない人、いろいろスマホをいじるのは好きだけど高い料金は払いたくない人には何がおすすめか、考えてみました。

なんでもいいから一番安く使う

価格だけでいうと最強はやはり0simでしょうね。

格安SIM・スマホのnuroモバイル、500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。2016年12月1日より、月間申込み数限定で毎日お申込みいただけるようになりました。

なんといっても毎月500MB未満の使用なら料金は0円です。

家にWi-Fiがあって外ではちょこっとメールやLINEを確認するだけならなんとか使えるのでは?

500MBを超えると100MBごとに100円加算で2GBを超えると5GBまでは1,600円の定額で使えます。5GB以上は速度制限になりますが、かなりヘビーに使う人しか5GBを突破することは無いです。そもそもそんなに使う人には0SIMはおすすめでは無いです。

上記はデータ専用プランでの金額ですので、通話必要な場合はデータプラン+700円が必要です。通話料金は20円/30秒と割高ですが、nuroモバイルでんわアプリからかければ10円/30秒になります。

+800円で5分かけ放題オプションもつけられます。

本当に持っているだけなら全然お金がかからないsimと言えるんじゃないでしょうか?

速度は遅くてもいいから容量を気にせず使いたい

通信速度を気にしないならロケットモバイルの神プラン298円と激安です。

業界最安値格安SIM 高速通信が可能なロケモバ 無制限使い放題のSIMやサービス充実のロケットモバイル。特長や無料で使えるオプションサービスも確認できます。月々無制限で使える神プランが298円(税別)/月!

回線速度は200kbpsと低速ながら使用量の制限はありませんので、月額298円でいつでもデータ通信が使えます。

通話プランでも948円~とかなり安いです。

さらにポイントを使えばさらに割引もできるので、それよりも安く使用できます。

動画とかを見るつもりが無ければ、200kbpsでもけっこう使えるので、0simのような従量制ではドキドキしてしまう人にはお勧めです。

使用量を気にしたくないけどたまには高速通信も使いたい

2017年9月28日追記

楽天モバイルがフリーテルを買収とのニュースが出ました。そのため以下プランは変更になる可能性があります。

freetelの使った分だけ安心プランなら月額299円から使えます。通話プランでも999円です。

SIMフリースマートフォンやWi-Fiルーターを買うならFREETEL!便利でお買い得な人気機種をラインアップしています。

299円で使えるのは100MBまでなので少ないですが、マイページで節約モードに設定すれば低速通信(200kbps)に制限されますが、データ通信量のカウントが無くなるので、実質使い放題になります。

高速モードにももちろん何度でも切り替えができるのでいざというときには高速通信も使えます。

また、各種SNSのデータ使用量が無料になります。

使った分だけ安心プランでもLINEやポケモンGOの通信はパケット無料で使えます。データ定額3GB以上のプランならTwitterやインスタグラム、Facebookなどのパケットも無料です。

フリーテルはプランの種類が多いので、選ぶのに迷います。自分の使うスタイルをよく考えて無いといけないので面倒ですが、関東エリアでは実店舗もいくつか出来てきているので店頭で相談して契約することもできます。

外出先でWi-Fiを使いたい

カフェやファミレスなどでWi-Fiを使いたい場合はワイヤレスゲートもおすすめです。

月額480円で、通信速度は250kbpsと低速ですが、追加料金なしでWi-Fi(公衆無線LAN)での通信ができます。アクセスできるのは、BBモバイルポイント/eoモバイルWiFi/Wi2で国内約40,000か所で使用可能です。

Wi-Fiが使えるので、まとまった量のデータ通信が必要な時に便利です。

まとめ

データ通信速度は度外視で安くデータ通信が使えるSIMを比較してみました。

スマホが使いたいけど月額料金が気になる。お付き合いもあるからとりあえずスマホを持たないといけないけどそんなのにお金かけたくない!という方にお勧めです。

格安sim(MVNO)は種類が多いので何が自分に必要なのかを考えて比較するのが大事です。

しかし、利用条件が限定的ですが現在はドコモのシンプルプランドコモwithでシェアパック子回線で使用がもしかして最安なのでは?とも思います。最安280円から使えます。

もちろん親回線でシェアパックの料金を払っているので本当は280円では無いですが、家族で使えばかなり安くなりますね。

docomo withはずっと毎月1500円割引 長期契約者にメリット有り?

格安simで使えるスマホなら以下がおすすめ!

いまやMVNOを使えば格安の月額料金でスマホを使うことができます。 格安SIM用に安いスマホが欲しい でも、スマホ本体はどうする...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク