通信費削減には格安SIM

私は結構長い間ガラケーのみしか持っていませんでした。そのガラケーもたまに電話とメールとたまに写真。webに関してはほとんど使わないのでパケホーダイにさえ入っていなかったので、別にいいかぁ。。という感じだったのです。

でも、読書が好きなのでkindleを買ったところ、これがなかなか便利で、使っているうちに外出先でもwebにつながることが面白くなってきました。(私のkindleは3Gモデルだったので限定的ながらwebもつながりました)

スポンサーリンク

なぜ格安simを使おうと思ったのか

で、そんなところに家族がスマホを新しくするので、今使ってる機種はあげるよ!と言われたもので、じゃぁじゃぁといただきました。

とはいえスマホだけ持っててもwifi環境でしか使えないので、通信手段をいろいろと探ってみたところ格安sim(MVNO)なんてものがあるじゃないですか!

MVNOについては詳しい人がさんざんあちこちで書いているので省略しますが、だいたい月額1,000円くらいで使えるようだと知りました。

どこの格安simを使う?

そこでMVNOの会社を選ばなければならないわけですが、私が持っていたのはドコモもスマホだったので、simロック解除をしなくてもだいたいの会社のsimがつかえるようでした。結構選択肢がある中でOCNモバイルワンにしました。

何で選んだかというと、私は長年メールアドレスの保持のためだけにOCNに毎月400円払い続けていたのです!

初めてパソコンを買ったときに使っていたメールアドレスで結構長く使っていたし、アドレスが気に入っていたのもあってダイヤルアップの一番安いプランでキープしていたのでした。(この変更の時に知ったのですが、本当はメールアドレスのキープだけなら250円でできたそうです)

そのため差額の600円くらいでスマホが持てるならいいかなぁと思って他の会社はあんまり検討しなかったのですが、結局私の使い方だとOCNはベストだったと思います。

OCNモバイルワンがおすすめな理由

他のMVNOにはない、日別の通信上限が私にはぴったりでした。

SMS付きのデータ専用SIMにしたので1,020円/月で110MB/日使えます。データ専用なので080番号で電話ができません。IP電話で一応電話も使えますが通話用にガラケーと2台持ちです。

家ではwifiに接続するので、通勤中とお昼休みちょっと使うくらいで、これで上限を超えることは全然ないです。しかもあまった分は翌日に繰り越せるので、毎日丸々倍量使える状態です。

また、wifiにも接続できるサービスがあり、カフェやファミレス、コンビニなどでもつながるところが多いです。よく行くスタバやデニーズなんかでつながるので便利です。

さらに、アプリで高速通信(ターボ)と低速通信を切り替えることができて、低速通信なら使い放題なため、通信上限を節約しながら使えます。

会社で私から話を聞いて同じOCNモバイルワンにした同僚がいるのですが、同僚は家にwifiがないのでターボ切り替えをうまく使って節約しながら使っているので自宅wifi無しでも足りているそうです。

格安simを始めるのは難しい?

格安simを使うのは全然難しくなかったです。

私の場合はOCNのダイヤルアップのアカウントを持っていたので、プラン変更してOCNからsimを送ってもらいましたが、新規契約ならamazonとかでsimを買えば初期費用も安いのでお勧めです。

ドコモのキャリアスマホでは、APNの設定なんかは自分でしないといけなかったけれども、マニュアルもついていたので、その通りに設定すれば問題なくつながりました。

また、その後simフリースマホに買い替えた時には最初からAPNの設定があって選択するだけだったのでもっと簡単でした。(ほぼsimを指すだけって感じでした)

PR スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

まとめ

私の場合、ガラケーと2台で合計2,300円くらいで使えている感じです。キャリアでスマホを持つと安くても5,000円以上はかかってしまうので、ずいぶんと安く使えています。

スマホは高いから。。と思っている方には格安simは本当におすすめですよ!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク