さらばウィスパー 2018年3月末で販売終了 約30年の歴史に幕

いまいち話題になっていないんですが、生理用ナプキンの「ウィスパー」が2018年3月末をもって日本国内で販売しているすべての商品の販売を終了します。

ブランドを探す

まだあるかなぁと今日近所のドラッグストアに行ってみたら既に全く売っていませんでした。

※メーカーからの出荷が3月31日までなので、店舗によってはまだ在庫があるようです。

私も別の店で見つけてつい、いっぱい買ってしまいました。でもそのお店も、商品入れ替えのため、在庫限りのポップがあったのでそこにあるものが無くなったら終わりのようでした。

スポンサーリンク

生理用ナプキンに革命を起こした「ウィスパー」

1986年の発売時、高めの価格設定にも関わらず大ヒット商品となったウィスパーですが、約30年のブランドに幕を下ろします。

発売当初、今までのナプキンと全く違う吸収力、ドライな感触とずれないテープに本当に感動しました。

それ以前の生理用ナプキンって、今のものから考えると本当に使えない品で、ただの紙の塊みたいな代物で、テープも小さくテープの剥離紙も剥がしにくくて、本当にダメダメだったんです。

その後もズレ防止のサイドの羽がついたり、薄型のカードタイプができたり、テープが一度にはがれる方式を採用したりと常に女性のストレスを軽減するイノベーション(革新)を続けてきたトップブランドでしたが、近年は価格のせいか、ナチュラル志向の方が増えたせいか、ドラッグストアでも年々取り扱いが少なくなってきているなぁと思っていたところにこの販売終了のニュースです。

ネットの検索しても、予測変換で「ウィスパー 売ってない」 「ウィスパー 廃盤」なんかがいつも出てくるのでだいぶ前から全国的に取り扱いが減っていたみたいですね。

ウィスパーの起こしたナプキン革命は他のメーカーのブランドにもすべて受け継がれているので、確かにもう、ウィスパーが無くなってしまっても生活には大きな支障はありませんが、(コスモだけは他のメーカーに同じタイプが無いか…) 革命を起こしたトップランナーが無くなってしまうのは何ともさみしいです。

今でも、ここ一番不安なときはウィスパーに頼っていたので、いまさらながら別ブランドも試さないとなぁと思っています。

お店では既にほぼ見つからないウィスパーですが、今のところネットでは買えるようなので、どうしても欲しい方は今のうちに買っておいた方が良さそうです。

4月26日追記 ネットの在庫もいよいよ残り少なくなってきたみたい。ああ、本当になくなったんだなぁ。悲しい。

こちらは ウィスパーコスモ。めっちゃいい商品なのに、知名度が上がる前に店頭から消えてしまいました。残念。本当になかなかお店では見かけなかったです。

まとめ

販売終了の詳しい経緯は知りませんが、売れ行きが不振だったんでしょうかねぇ?

ただ、生理用ナプキン自体が少子高齢化の影響による生理人口の減少で業界自体が縮小傾向という話は聞きました。

ウィスパーの製造元P&Gは外資の企業なのでそのあたりはデータを見極めて撤退となったんじゃないでしょうかね?

生理用ナプキンの進歩は女性が生き生きと過ごす原動力となった革命です。他の企業の皆さんこれからも頑張ってください!

そしてウィスパー!今まで本当にありがとうございました!

5月4日追記

既にネットでも在庫がなくなってきたようで、とんでもない価格で販売している業者も出てきていますので、ネットで買う場合は必ず数量と価格をよく確かめてくださいね。

全く同じものではないかもしれないけど海外製品を買う選択肢もありますよ。

Link 国内販売終了のウィスパーを買える方法を探ってみた

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク