ジェルボールで洗濯のストレスが激減しました

洗濯って、洗濯機がすべてしてくれるのになんだか面倒くさい。

洗うものを仕分けして、ネットとかに入れて、洗剤を選んで、干して、取り込んで、畳んで、しまって。。

ああ、面倒くさい。

とはいえ洗濯しないと着る服が無くなるので仕方がないのでちゃんと洗ってます。

スポンサーリンク

洗剤を量る時に感じるストレス

洗剤はずっと液体洗剤を使っていたのですが、細かいストレスを感じていました。

まず、量る時にちょいちょいこぼして手が汚れる。

蓋をするときに液だれしてボトルが汚れて、また手が汚れる。

汚れたボトルで棚が汚れる。

どれも細かいストレスですが、手に洗剤がつくとベタベタしてイヤーな気持ちになります。

そこで、試しに第3の洗剤と宣伝されているジェルボールに変えてみました。

ジェルボールってどんな洗剤?

こちらはボールドジェルボール プラチナブロッサム&ピオニーの香りです。

とろとろの液体がフィルムに包まれてぷにぷにとしています。

何が便利かっていうと、洗濯の時にはまずは洗濯機にジェルボールをポンと入れて、上から洗濯物を入れてスイッチを押すのみ。

量る必要が無いので手が汚れることも、ボトルが汚れることも、棚が汚れること無し!素晴らしい!

しかもボールドは柔軟剤入りなので本当にこれだけです。

柔軟剤っていつもどれくらいの量が適当なのか、いまいち自信がなかったんですが、これなら間違いようがないです。

柔軟剤の入れすぎは香りが強すぎて他人の迷惑になりかねませんからね。

もともと液体洗剤はアリエールを使っていたので、最初はアリエールジェルボールを使ってみたのですが、私は柔軟剤を使いたい派なので柔軟剤を量るなら意味ないじゃないっと思ってボールドジェルボールに変えました。

どのくらいの量が洗えるの?

一般タイプの洗濯機30~65リットル、ドラム式なら2~6キロがジェルボール1粒の目安です。

めんどくさがりなので洗濯はまとめてしますので、ちょうどいいです。

ジェルボールは量の調整ができないので、コスパを考えてもまとめ洗いがお勧めです。

本体一箱で液体洗剤のボトル1本とほぼ同じ回数が洗えるそうです。

ジェルボールの洗浄力と仕上がりは?

液体洗剤と特にそん色ないです。

というか、大人の洗濯物ってたいして汚れていないのであまり違いがわかりません。

シミとかついたときは別にシミ取りしてから洗うし。(先日もセーターにシミを付けました。。

私の場合、平日はほぼ部屋干しですが、部屋干し臭もなくいい香りに仕上がります。

部屋で干しているときもそんなにきつい香りでは無くいい香りです。

ジェルボールのデメリット

  • 少量洗いだと割高なので、まめにちょっとずつ洗いたい人には不向き
  • お子様や、ペットなどが興味をしめして触ったり、噛んだりする可能性がある
  • 水でぬらすとフィルムが破れる恐れがある

※洗濯で溶けるってことは水で溶けます。保存容器に水が入ったりしたら全滅の恐れがあります。

ジェルボールは詰め替えて使うのがおすすめ

詰め替えタイプの袋のままでも保存できますが、容器に詰め替えて使ったほうが良いです。

蓋がカチッと閉まるので、水濡れを防げます。

最初に買ったのがアリエールだったので、アリエールの容器ですが中身はボールドです。

容器は汚れることが無いので、別の種類を入れても問題ありません。

ちなみにこちらが詰め替え用。

シールタイプの袋になっているので、このままでも保存できますが、使いにくいので上の容器に詰め替えたほうが良い。

もちろん詰め替え時にも手は汚れない

詰め替え時にぷにぷにの感触が気持ちいいです。

まとめ

昔の人には怒られそうですが、全自動洗濯機でさえ面倒くさがる私にぴったりです。

面倒な家事ですから一つでもストレスを減らせば重い腰も上がりやすくなります。

初めて買うなら本体入りがお勧め!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク