スマホやタブレットに USB マウスを接続してらくらく入力

パソコンが急に壊れてしまったので、タブレットを使ってブログを更新しています。

入力に関しては音声入力がものすごく便利で、もはやキーボードを使うよりも早く入力ができるようになりました。

スポンサーリンク

Android タブレットにパソコン用のUSB マウスを接続する

ただスマホやタブレットで入力する時に、範囲選択ってものすごく面倒くさいです。
指でスライドしながら選択しても、なんかちょっとずれたりすると全然うまくいかなくてイラっとします。

タブレットに変換アダプターを使うだけで簡単接続

そこでタブレットにUSBマウスを接続して使うことにしました。
タブレットの入力端子はマイクロUSBなので、今パソコンで使っているUSBマウスはそのままでは接続できません。

そこでUSB変換アダプタを買ってきました。

変換アダプタ

こちらが変換アダプタです。
マイクロUSB B のオスとUSB Type A のメスの変換アダプターなので、タブレットにマイクロUSB のオスを差し込んでUSBマウスのセンサーをUSB Type Aのメスに差し込むだけで接続できます。

 USB マウス

こちらがパソコンで使っているUSBマウス(安物)です。
右側のセンサーを変換アダプタに挿して使います。

変換アダプタにマウスのセンサーを刺したところ

接続するとこのようになります。
この状態でマウスの電源をオンにするだけで接続完了です。

Android タブレットでのマウスの 使い方

タブレット画面に矢印が出たところ

接続が完了するとパソコンのように、画面に矢印が出てきます。

WordPress で範囲選択したところ

WordPressで文字選択をしてみたところ、パソコンと同じように左クリック&ドラッグで範囲選択できました。

Google ドキュメントで範囲選択したところ

ちなみにGoogleドキュメントで範囲選択をしてみたところ、パソコンと同じような動きはせず、ダブルクリックをすると上のようなマークが出てくるのでこちらをドラッグして範囲選択する形になりました。
クリックしたときの動きはアプリによって多少違うようです。

画面のスクロールも真ん中のホイールをコロコロするとできるのでいつものマウスを使ってるのと同じ感覚で使えます。
ただ右クリックに関してはほとんど使えないようなのでこちらだけは注意が必要です。

画像編集で特に威力を発揮!

今回の記事も全て音声入力とUSBマウスを使って入力しましたが、特に画像の編集をする際にマウスがあるとないとでは雲泥の差でした。

今までもタブレットを使ってブログを更新したことはありましたが、画像の編集でイライラすることがとても多かったのでこれで大幅にストレス減です。

マウスを接続してももちろん画面を直接触っての操作もできるので、マウスだけでうまく操作できないところは画面で操作もできます。

まとめ

いやーもう音声入力とマウスって無敵ですね。
私は結構キーボードを打つのは早い方ですが、それでも音声入力の方がかなり早く入力できます。
唯一の欠点は、ずっとブツブツ喋っているので一人で家にいる時しかできないことぐらいじゃないでしょうか。

あと改行とか句読点を音声で入力できたらもっと便利なんだけどなー。

Google の音声入力って 間違ったことを喋ったりしても ただ変換するだけじゃなくて正しい日本語に直してくれるので普段よりも綺麗な文章に なるような気がします。 テクノロジーの進化ってすごいわ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク