2018年を振り返ってBON JOVIへの愛を語る

2018年もいよいよ今日で終わり。

今年は色々ありました。
地震で家の壁が破損し、台風で長時間停電し、その後家族が他界し、とどめに自分自身いまさら喘息を発症して結構大変なことになりました。

振り返るとなんだかろくなことがなかったような1年ですが、何とか元気になりました。

スポンサーリンク

5年ぶりのBON JOVI来日公演へ行きました

というのも11月の末に10年ぶりにBON JOVIのライブに行ったから!

このウェブサイトは販売用です! bonjovi-japantour.com は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、bonjovi-japantour.comが全てとなります。あなたがお探しの内容が見つかることを願っています!

来日は5年ぶりでしたが前回ちょっと行きそびれたので自分的にはなんと10年ぶりでした。それまでは結構毎年くらいライブがあったのですっかり油断してたらこんなに経ってました。

中学生のときからずっと好きで、当時のプードルヘア時代もカッコよかったけれど、現在のグレイヘア姿も相変わらず素敵で、なんかものすごくまたファン熱が再燃しました。すっかりへこんで元気のなくなっていた心の奥に灯がともった感じがしました。

それと同時にフロントマンのジョンももう56歳、また今度5年も来日しなかったら次に会うときは還暦越え。そして自分だっていつ死ぬかわからないと今年は強く実感したので、もう2度と会えないかも知れないなんて思って、余計に熱が出てきているような…

つらい時期を乗り越えた音楽の力

なんかBON JOVIにはつらい時にいつも助けられているような気がするのです。1995年の阪神大震災で生まれ育った家が壊れて引っ越した先が西宮球場の近くだったので、1995年、1996年とすぐに来日してくれた彼らのライブの際は家まではっきりと聞こえてくるライブの音楽をずっと聴いてました。(まだまだそれどころではなくてライブ自体には行けなかったのですが、西宮球場は結構遠くまで音が聞こえたんです)ずいぶんと遅い時間までアンコールが続くのをずーっと聞いてました。

当時は家のことも仕事もこともいろいろと悩んだり神戸の被災地の勤務先だったので体力的も会社の将来のことでも不安だらけだったので、彼らの音楽にとても奮い立たされたように思います。阪神大震災へのチャリティーソングのNext 100 Yearsも作曲してくれたし、本当にうれしかった。

そして、今年も災害が続いた後の家族の死で、喪失感とか後悔とか思い悩むことが多かった年に、昔のような高い声も出ないし、見た目だってきっちり年を取っているけれども、それでもやっぱり今が一番かっこいい彼らをみて、本当に久しぶりに元気が出ました。

もうかれこれライブから1か月たちましたが、また中学生の時のように毎日音楽を聴いて、昔集めた雑誌なんかも引っ張り出してみたりして興奮が冷めない状態です。
自分の持っている雑誌やら写真やらがあまりにたくさんあってびっくりしました。断捨離とか言って捨ててたら後悔するところだったわ。

たぶん彼らが引退でもしない限りずーっとファンで居続けると思います。でもできればまたなるべく早く来てね。お願い。

お金持ちなら来年のヨーロッパツアーにも行きたいくらい。ということで2019年も何とか元気に生きて行けそうです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク