2018年2月のワールドアトリエセール神戸会場の戦利品

冬の終わりをちょっぴり感じてきましたが、冬物の本当の最終バーゲンセール、ワールドアトリエセールに行ってきました。

スポンサーリンク

ワールドアトリエセール最終日に参加

用事があって土曜日は行けなかったので、最終日の日曜日に参加ということで、最初からそんなに気合も入っていなかったので、開場には昼前ごろに到着しました。

もちろん、まったく待ち時間なしでスムーズに入場できました。

今回も1階会場が、比較的価格が安めのブランドとメンズ。2階会場が価格の高めのブランドの開場構成でした。結局このほうが売り上げが良かったのかしらね?

私のいつも行く、UNTITLEDやINDIVIなどのブランドは2階会場なので人も少なめでゆっくりと選べました。

フィッティングルームもほとんど並ばず入れたので、買い物はしやすかったです。

ただ、最終日のせいか、割と商品は少なめに感じました。やっぱり本気を出して買い物するなら金曜日、土曜日に行かなくてはね!

2月のアトリエセールの戦利品

かなり気合の入っていなかったせいか、選んだ服もなかなかに地味。

完全に通勤用です。

UNTITLEDのグレーのチェックのワイドパンツ。ネイビーのセーターを合わせたらさすがにとっても地味だったので、こちらも本日買った the shop TKの真っ赤なトートバッグを合わせてみました。

さらにピンクのパンプスを合わせてちょっと地味から脱出か?

なぜワイドパンツが欲しかったかというと先日痛めた膝がなかなか治らないため、サポーターの日々なのです。サポーターをしてても足のラインに響かないワイドパンツが欲しかったの。

続いて同じくuntitledのチェックのパンツ

あぁ、やっぱり地味です。センタープレスなのでこちらの方がより通勤向きですね。

もうすぐ暖かくなって着れなくなるので、2月中にモリモリ着ようと思います。

似たようなチェックのパンツを2枚買った訳は、試着してどちらか似合った方にしようと思ったんですが、思いのほかどちらもサイズがぴったりでフィットしていたので、選びきれずについ両方買ってしまいました。

私は普段はスカート派でパンツはあまり似合わないので買わないんですが、珍しく両方結構にあったので買っちゃいました。おばさんは同じような服を買いがちです。

今回は本当はウールの長めの丈のチェスターコートが欲しかったのだけれど出遅れたせいかあまり見かけなかったので、パンツを買いました。

その他にも靴とかバックとかアクセサリーなんかを買いましたが、やはり70%offの威力はすごいですね。安いわ。

協賛ブースも会場内に出店

最近は会場内にも協賛企業のブースが増えてきてますが、今回気になったのは大人の通販で人気のDoCLASSE(ドゥクラッセ)が出店していました。普段は通信販売でしか買えない商品を実際に手に取って確認できるし、会場内に出店しているので、ワールドの広いフィッティングルームで写着もできるということで、今まで通販に不安があった方も安心して買い物ができるので、結構マダムたちでにぎわってました。

お子様入場可能になったけれど混乱は無し

今回から中学生以下のお子様も入場がOKになったのですが、それほど混乱はなかったように思います。みなさん自分が買い物に集中したいのか、それほどお子様連れのお客さんは目立ってなかったです。

協賛ブースのサンリオではさすがにお子様がきゃっきゃっとしてましたが、服を選んでいるときに小さなお子様が気になることはあんまりなかったです。みんな良い子ですね。

ちなみに1枚の招待状で3名まで入場できるワールドアトリエセールですが、中学生以下のお子様はそれに含まれず、招待状を持った大人と一緒なら入れるそうです。乳幼児連れでも入場できますが、ベビーカーは持ち込めないので、持ってきた場合は専用の置き場に預けることになるそうです。

まとめ

一緒に行った友人とは別行動で買い物をしていたのですが、戦利品を見せ合ったところ、まったく同じパンツ(色まで同じ)を買っていたことが判明しました。

たまたま会ったときに同じパンツをはいてくるようなことは無いよね。と一応納得はしましたが、そのことは以前も同じ服を買ったときに待合せたら同じ服を着てきたことがあったので、気の合う人間同士はたぶん同じところに行くときにはきっと同じ服を着たくなるので、絶対にいずれかぶるだろうなあと思っています。その場合はおばさんの双子コーデになります。それはそれでちょっと面白いからいいか?

Link ワールドアトリエセールに行ってきました

Link ワールドアトリエセール2017年4月の戦利品

Link ワールドアトリエセール2017年8月の戦利品

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク